ガソリンカード

ガソリンカードは現金払いよりもお得

当サイトでは、価格上昇を続けているガソリン代を節約できる、得するガソリンカードを比較しご紹介しています。

 

車をお持ちの方が少しでも節約したいもののひとつがガソリン代ですね。

 

「石油は限りある資源」と言われていますし、その石油から作られるガソリンは年々価格が上がってきています。変動があるものの、以前ような価格に戻るとは考えにくいものがあります。

 

自動車の性能が良くなって燃費が向上してきましたが、それでもやはりガソリン代はすこしでも安く抑えたいですね。

 

ガソリン代を安く抑えるために、打って付けなのがガソリンカードです。給油時の支払いを現金で行う代わりにカードを利用するだけです。

 

ガソリン代をスタンドで支払う時は、現金よりもガソリンが値引きになって安くなる特典が付いているクレジットカードがお得なのです。

おすすめガソリンカードランキング

ENEOSカードC

ENEOSカードC券面 1ヶ月間のカードご利用金額に応じてガソリン・軽油の値引き単価が決まります。入会後の当月と翌月はガソリン・軽油が2円/L引き(WEB入会で100Lまで)。初年度年会費無料です。

JCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズプラスカード券面 国内のどのガソリンスタンド、どの高速道路でもクレジットカードのご利用金額に応じてキャッシュバックされます。ETCカードやQUICPayを追加することができます。オンラインでの入会は初年度年会費無料になります。

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパス券面 コスモ石油のコスモサービスステーションでガソリン・灯油などが会員価格で給油できる特典付きのお得なガソリンカードです。入会金・年会費は無料!全国14万台の提携銀行・郵便局のCD機ATMが利用できます。

ETCカードとセットでさらにお得に

高速道路を利用する機会が多い方は、一緒にお申し込みできるETCカードも合わせてご利用いただくと、ポイントが付き、さらにお得になります。

 

ガソリンカードは、

  • どこのガソリンスタンドで給油・支払いしてもキャッシュバックされる
  • 提携先の石油メーカー系ガソリンスタンドで利用すると値引きになる
  • 石油メーカー系で発行しているクレジットカードでその系列のガソリンスタンドで利用すると値引きになる

のタイプに分けることができます。ご自身の使用パターンに合ったものを選ぶことがお得になるコツです。